1年宿泊研修1日目

6月19日から20日の1泊2日で、1年生が十種ヶ峰青少年自然の家で宿泊研修を行いました。
1日目は、入所式の後AFPYです。ジャンケンや「キャッチ」、ピンポン球送り等をして人間関係づくりを行いました。
次に外へ出て、フライングディスクを使ったディスクゴルフをしました。
昼食後は、野外炊飯です。まずは、火をおこすことから始めました。2人一組でヒキリ棒、ヒキリ板、ひもを使い、原始の火おこしです。種火はできますが、なかなかろうそくに火を移すことができず、苦戦しました。でも、どの班も1時間のうちに火をおこすことができ、無事にご飯を炊き、カレーを作ることができました。後片付けでは、洗い物の点検でなかなか合格が出ず、苦労していました。
夜のプログラムは、「ブックトーク」です。岸田先生が山口県立図書館から、見て楽しむ本を借りてこられ、お互いに本について話しながら有意義な時間を過ごしました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す