1年宿泊研修2日目

朝の集いをすませ、2日目のプログラムは「森のチャレンジコース」です。
まず、50cm四方の板の上に全員がのるにはどうしたらよいか、みんなで考え、話し合いながら挑戦しました。あと1人か2人のところまではいきますが、どうしても15人全員がのることがなかなかできず、「もうだめかぁ」あきらめそうになりましたが、指導者の方のアドバイスと励ましでなんとか15人全員がのることができました。
続いて、スカイウォーカーです。10mほどの高さのところにつられたはしごを渡っていきます。下でロープを支える人たち、応援する人達に支えられ、高さとの恐怖と戦い渡りきっていました。
この2日間をとおして、なかまと協力し、信頼し合い、思いやることの大切さを実感しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す