大雨等の際の登校について

5月15日に山口県は梅雨入りしました。平年より20日早い梅雨入りとなりました。
梅雨期は大雨や長雨による土砂災害や水害が発生しやすくなります。災害から身を守るために、ハザードマップ等で自宅付近の危険箇所や避難場所、避難経路をお子さんと確認しておいてください。
また、登校時大雨や落雷等で危険がある場合は、登校を遅らせるなどの方法をとってください。その時、学校に連絡してください(遅刻にはなりません)。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク